サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

困っている子どもを助けられる!知っておいてほしい『タクシーこども110番』の存在

Pocket

治安がよいと言われる日本でも、凶悪な事件がテレビでラジオでインターネットで流れてきます。

私の子に限ってという事はありません。

安心と考える日本であろうと、100パーセント安全というのはあり得ません。

そんな心配な気持ちが多くなる中で少しでも減らすために、自治体やPTAが中心となり、「子ども110番の家」の活動が始まりました。

地域全体で子どもたちを守る活動です。

街を歩いていると、この「子ども110番の家」の札を見かけることもあります。

更に「子ども110番」の活動は、ある業界にも浸透しているのです。


タクシー110番子供センターの事をしっていましたか?

Twitterの反応でも知られるようにほとんど浸透していません。

昨今、中学生でも拉致されるという事件が起きております。

更に小さい子でしたらどうなっているのでしょうか?

広く広く普及させていかなければなりません。

次のページでは具体的な活動内容等をご紹介させて頂きます

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook