サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

『実話』後ろ足が不自由な犬…殺処分目前で救ってくれたのは車椅子の青年だった

Pocket

事故の影響で後ろ足に障害を抱えてしまった犬。
シェルターに引き取られ、殺処分を待つだけだった運命を救ってくれたのは、同じように足が不自由な車椅子になった青年でした。

現れた飼い主は車椅子に乗っていた

出典:youtu.be

後ろ足を引きずる1匹の犬「チャンス」。
チャンスは交通事故に遭ってしまいます。

シェルターに運ばれそこで治療を受けることで一命を取り留めますが、後ろ足に障害が残ってしまいます。

出典:youtu.be

後ろ足は動かなくなってしまい、歩くことも不自由に。
障害を抱えてしまった動物は、引き取り手が見つかりづらいのが現状です。

しかし、シェルターでの保護期間は決まっています。
このまま里親が見つからない状況のままでは、残るは殺処分を待つだけとなってしまいます。

出典:youtu.be

しかし、そんなチャンスを引き取りたいと申し出た青年がいました。
彼の名はマイク。

なんとマイクも同じように、足に障害を持っていたのです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook