サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

サッカー・大久保嘉人選手に、妻・莉瑛夫人が宛てた手紙。そこに記された感動の夫婦の愛

Pocket

大久保嘉人選手は以前、自身のインスタグラムに3人の息子たちと一緒に丸坊主にした写真を投稿しました。
それは抗ガン剤治療が必要な病気を患ってしまった莉瑛夫人を勇気付けるためでした。

そんな大久保選手に宛てた莉瑛夫人の手紙には、とても素敵な夫婦の姿が書かれていたのでご紹介します。

丸坊主にした理由

日本代表としても活躍した経験のあるサッカー選手・大久保嘉人さん。
昨年自身のインスタグラムに投稿された写真が話題になりました。

そこには息子3人と揃って丸坊主にした写真が投稿されていました。
この写真と一緒にインスタグラムには、こうコメントが添えられていました。

これから寒くなってくるだろうにみんなで坊主にしたわけがあります。
今年の夏、妻が流産してしまい、胞状奇胎だったということがわかりました。
手術もしましたが、術後の経過が順調じゃなく入院しての治療が必要になりました。

奇胎後hcg存続症というみたいですが、この病気には抗ガン剤治療が必要みたいです。
抗ガン剤の副作用で髪が抜けるかもしれないと聞き、そうなると妻がショックを受けると思いました。
これからの入院や治療への不安を少しでも和らげれたらなぁと思い、子ども達と相談して坊主にしてみました。

仮に副作用が軽く済んで、元々髪の多い妻が脱毛を気にしないで済むかもしれないけど、我が家のやんちゃ坊主の笑顔がとってもよく見えるし、何よりサッパリしましたー‼︎

そんなこんなで、みんなで乗り越えて冬にはもっと笑顔でいたいとおもいます!

揃って坊主にした理由は、抗ガン剤治療を受ける莉瑛夫人を元気付けるためだったのです。

そんな家族の支えもあり、莉瑛夫人は無事退院。
大久保選手や息子たちが支えてくれたその行動に、莉瑛夫人は手紙を書きます。

そこには感謝の気持ちと、素敵な夫婦の絆が記されていたのです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook