サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

『実話』いつまでも吠え続ける野良犬!導かれた先で見た光景に野良犬の優しさが

Pocket

以前、飼い主が家で倒れてしまった際に愛犬が警察官を家まで誘導して飼い主を救うという記事を紹介させて頂きました。

今回も犬の優しさがわかるとても素敵なストーリーです。

吠え続ける雄の野良犬。野良犬が導く先には野良犬の優しさがわかる光景が広がっていました

吠え続ける野良犬・・・・・

アメリカの動物愛護団体「Dallas Dogrrr」のスタッフのマリーナさんとミラーさんはテキサス州の公園で一匹の野良犬の保護をしようとしていました

しかし、吠え続けるこの犬を中々捕まえることができませんでした。

またも2人が保護しようと近づくたびに少し離れ、また吠えるのです。

犬がここまで吠えるには理由があります。

犬が吠える理由とは、怯えている、威嚇している、そして何か緊急な事を知らせるという事があります。

二人は何かを感じました

まるで「ぼくに付いてきて。助けて」と二人に伝えるかのように吠え続けるその犬。

そこで2人は犬が眺める方向へついていくと、薄暗い森へ入っていきました

すると、犬が立ち止まった先にはなんと、衰弱した母犬と生まれたばかりの10匹の子犬が。。。

母親は焼けた木の下で10匹の子犬を出産していたのです

その事を知らせる為に野良犬は吠え続けていたのです

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook