サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 驚き

母犬に足を食べられた悲劇の子犬を発見し、命を救った素敵な優しさを見せた動物とは

Pocket

残念な事に、母犬のストレスから子犬が噛まれたりして傷ついてしまうケースがあります。

今回紹介させて頂くお話は母犬に足を食べられてしまった子犬のお話です。

愛情を受ける予定が悲劇が・・・

しかし、傷ついた子犬を救った救世主がいました。

傷ついた子犬を救った、素敵な動物とは?

人間でも動物でも一番悲しい事は両親からの愛をもらえない事です。

悲しいことに、母犬がストレスなどから子どもを傷つけてしまうことはよくあることです。

産まれてたった1週間で母犬の手によって8匹の兄弟の内、2匹の兄弟を失くしたピットブルのニコラス。

彼自身も母親に食べられているところを現在の飼い主、エールさんとエールさんの猫達によって救助されました。

一命は取りとめたものの、彼の前脚は残念な事に母親に噛みちぎられてしまいました。

それでも一生懸命生きようとするニコラスの姿に心打たれ、

エールさんはニコラスと無事に救出された残りの5匹の兄弟犬も受け入れることにしました。

愛情たっぷりの看病生活エールさんと猫たちはニコラスを自分の子供のように受け入れ、週7日、24時間付きっきりで看病をしました。

小さな命です。ちょっとした事でも大事な事になります

しかも大きな傷をおってしまっているのです

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook