サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

盗まれた愛犬が嚙ませ犬に・・・・虐待されても負けず子犬を守った母犬の姿・・・

Pocket

もし自分の愛犬が盗まれてしまったらどう思いますか?
愛犬は家族と同じ、それ以上の気持ちをもって接しています。
家族が誘拐されるのと同じ気持ちになってしまうのです。そして虐待なども加えられていたら・・・

しかし負けない。何があっても生きる事をあきらめない。
それを体現してくれた素敵な犬のお話です

虐待にも負けなかった愛犬の姿

アメリカ・サウスカロライナ州で動物愛護協会が違法な闘鶏が行われている場所に捜査に行ったところ、
鶏以外にも残虐な虐待されている犬がいました。犬は骨が見えるほど痩せ細った状態でした。
壮絶な虐待を受けていた事がすぐにわかりました。

骨が見える程ガリガリに痩せていた犬。しかし彼は負けませんでした。
どんな状況に陥っても守るべきものがあるから。
彼は劣悪な状況で自分が瀕死の状況にもあっているにも関わらず
子犬10匹を守っていたのです。
人間の非常な仕打ちにも負けずに

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook