サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

『実話』飼い主の知らぬ間に安楽死させられた瀕死のネコ…何故このような事が・・・・・

Pocket

とてもショッキングなニュースです。色々な事を飼い主も考えていかなければこのような

事故が実際に起きてしまう。

安楽死の問題、飼い主の問題。しかし全てが起こってからでは時間は取り戻せません。

様々な事を

愛猫の死に泣きじゃくる少女の悲しい写真

北アイルランド・ニュータウンアビーに住んでいるジュリー・ニーソンさんがフェイスブックに投稿した

一枚の写真がイギリスのニュースで話題になっています。

それは、亡くなったペットの猫、ベイビーズの遺体にすがり付き泣くジュリーさんの10歳の娘の写真でした。

外猫と暮らしていたベイビーズは気ままに近所を散歩したり、時には隣人の家で一晩過ごすこともありました。

なので先週の日曜日に突然姿を消したベイビーズの消息についてその晩はさほど気にしなかったというジュリーちゃん。

月曜の夜になっても戻らないベイビーズを不安に思い、その夜は深夜2時頃まで娘達とベイビーズの名前を呼びながら近所を探し回ったそうです。

近所の人々もベイビーズのことをよく知っていたのですが、誰一人として猫を見かけた人はいません・・・

しかし、この時ベイビーズは既に最近引っ越してきたばかりの隣人に発見され、

首輪も取れてしまっていた為野良猫として獣医の元へ届けられて、安楽死という処置がとられてしまっていたのです

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook