サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

ガンで片腕を失ってしまった少女と3本足の猫との出会い。そこに新しい絆が生まれた

Pocket

生後10か月にしてガンにかかってしまう少女。
彼女は病気の影響で、片腕を切り落とすことになってしまいました。

そんな彼女の家に、事故で片足を無くしてしまった3本足の猫がやってきたのです。

この猫ちゃんにも、いたいいたいがあるね

出典:www.facebook.com

2才になるスカーレットちゃん、彼女は生後10か月の時にガンに侵されてしまい左腕を失ってしまいました。
幼くして片腕を失った生活は、とても大変なことだったと思います。

出典:www.facebook.com

そこで両親はスカーレットちゃんの癒しになるようにとペットを飼うことにしたのです。
その際、同じような境遇のペットであればお互いの心の支えになるのではないかと思っていたそうです。

そんな時、事故で前足を失った猫の話を耳にしたのです。

出典:www.facebook.com

早速家族全員で猫に会いに出かけます。
そこで猫のホリーと出会うと、スカーレットちゃんはすぐに前足がないことに気付きます。

”このネコちゃんも、いたいいたいがあるね。”

この言葉から察するに、2歳ながらにして色々な感情が浮かんだのではないでしょうか。
スカーレットとホリーはすぐに意気投合するのでした。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook