サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

遅延でいらだつ人々が笑顔に!突如始まった「ライオンキング」の歌声はプロのキャストによるものだった

Pocket

飛行機の遅延で立ち往生してしまう利用者たち。
不穏な空気の中、苛立ちを隠せなかった人々を笑顔に変えたのは、ブロードウェイ・ミュージカルのキャストたちによるアカペラ対決だったのです!

不穏な空気の中、鳴り響く歌声

出典:youtu.be

アメリカ・ニューヨーク州ラガーディア空港での出来事。
ある便が悪天候により、6時間の遅れが発生していました。
長時間の待機を余儀なくされ、乗客にはいらだちを隠せない人たちも出てきていました。

出典:youtu.be

そんな不穏な空気の中、日本でも馴染みのあるライオンキングの代表曲「サークル・オブ・ライフ」を歌い出す人が。
それにしても歌のクオリティがとても高く、待機していた人々も興味津々に歌声が聞こえる方に集まってきます。

なんとその歌声の主たちは、ブロードウェイミュージカル「ライオンキング」に出演するキャストたちだったのです!

出典:youtu.be

ライオンキングの曲が終わったかと思うと、次に強面な男性がラップを始めます。
実はこちらの男性、ブロードウェイ「アラジン」のジーニー役を務める役者さんだったのです。

ライオンキングとアラジンを同時に楽しめるなんて豪華すぎる!

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook