サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

脳を持たず生まれてきた娘に母親は何もできない!悩み抜いた家族に奇跡が起きる

Pocket

障がいで脳を持たずに生まれてきた娘。あなたの場合どのような感情を持つでしょうか?

筆者は、色々な想像をしますか辛い悩みが増えてどうしようもすることでなきない事を想像してしまいます。

しかし、悩み抜いた上に奇跡が起きる事があります

そんな素敵なエピソードを今回は紹介させて頂きます

二人は悩み抜いた

アリソン・ルイスさんとジョシュ・ルイスさんは大学時代に出会い、一目ぼれして引かれ合います。

すぐに二人は結婚し、将来の計画を話しあうようになります。

そして二人は大学卒業後、アラバマ州バーミンガムに移り住みます。

子どもの系客は2人か3人ほどできればと考えていた二人でしたが、すぐに子宝に恵まれます

アビー、ジャック、イサベルと、3人の子供に恵まれることになりました。

しかし、これで終りではありませんでした。二人はさらにミカを養子に迎え、アリソンはそこから再び妊娠し、ジュリアが産まれたのです。

ルイス夫婦は、大きな幸せな家庭を築いていると誰しもが信じていました

運命は思いもよらなかった試練を彼らに与える事になります。

あるときアリソンは、養子縁組の支援団体に勤める友人から電話で相談を受ける事に。

友人によると、とある母親が実の子供を養子に出したいと考えており、ルイス家に引き取ってもらえないかという頼みでした。

ジョシュとアリソンは、悩んだ末にこの赤ん坊を養子として迎えることを決断します。

そして数ヶ月後、母親がついに出産を迎えるとの連絡を受けたアリソンは、5人の子供たちを車に乗せ、

まっすぐ病院に向かいました。その道中、彼女たちはさらに予想していなかった驚きのニュースを受けることになります。

なんと、産まれたのは男の子と女の子の2人だったのです。

家族で相談し合い、当初の予定通り赤ん坊を2人とも引き取ることにしました。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook