サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

名優、佐藤浩市が男泣き。絶縁していた家族への思い、妻からのサプライズの手紙が胸に刺さる

Pocket

佐藤浩市さん。数々の名作にてその存在感を出し、日本のエンターテイメント会でお客さんを楽しませています。

その佐藤浩市さんの家族への思い。過去の出来事。

全てを乗り越えて流した涙。

とてもかっこいい男です

最後までご覧ください。

佐藤浩市が流した涙が胸に刺さる

日本の名俳優の一人である佐藤浩市さん。

テレビドラマや映画で、多くの人がその有志を見た時があると思います。

佐藤浩市さがん出演していた作品が自分の最高の映画という方も多い。

その高い演技力は、やはり家族構成から来るのでしょうか?

佐藤さんの父は俳優の三國連太郎さん。

有名な話ですと、役作りのために健康な歯を10本も抜いたという、演技に大して並々なる思いがある役者さん

そんな佐藤さん

佐藤さんは、高校2年生で家を出て以来、実の母親とは30年間も絶縁状態が続いていたそうです。

演技に命を賭ける父と絶縁状態の母・・。

佐藤さんは、家族に対して満足に甘える事ができる環境ではなかったでしょう

今、そんな佐藤さんに宛てた奥さんからの手紙が、感動的だと大きな話題になっています。

佐藤さん自身は1986年にモデルの女性と結婚しました。

そして、3年後に離婚してしまいます。

現在の奥さんとは、1993年に再婚しています

2人の間には息子さんが1人おり、2度目の結婚生活は現在も続いています

しかし、2008年に佐藤さんの母親が脳梗塞になり、認知症を発症してしまったそうです。

佐藤さんは、30年間も絶縁状態だった認知症の母親の介護を始めました。

その時、奥さんは文句の一つも口にしなかったと言います。

また、2013年に亡くなった父親の三國連太郎さんの葬儀の喪主も務め、天国へ見送りました。

俳優として、父親として、佐藤さんは三國連太郎さんに様々な思いがあったことでしょう。

そんな自分自身も家族を持つ身となった佐藤さんに、奥さんから1通の手紙が送られました

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook