サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

『感動の実話』目が不自由だった少女が初めてママの顔を見た素敵な笑顔!!

Pocket

自分の両親の顔がしっかりと見えない。少女にとって長年辛く寂しい思いをしてたのに違いありません。

しかし、現在の医学は少女の寂しさをぬぐってくれる事ができます。

初めてママの顔を見た時、少女はとても素敵な笑顔を見せてくれました。

母親の姿を見れる事がとても素敵だった事がわかる、素敵な素敵なエピソードです

少女は母の顔を見る事が出来ました

ブラジルで生まれ育った2歳の女の子、ニコリーちゃん。

彼女は生まれつき、緑内障により、視力と聴力に重い障がいを抱えています。

片方の目は全く見えず、もう片方の目はかろうじて光が見える程度です。

彼女は生まれてから一度もしっかりとママの顔を見る事ができませんでした

素敵な愛情で自分を支えてくれる母親の顔をいつも想像しています。

 
母親も苦しみは同じです。生れてきた愛娘が光しか見えないのですから。

 
この病気を持って生まれてくる赤ちゃんは25000人に1人の割合だといいます。

しかし、この病気は治る可能性があります。

実は、彼女はこれまでに7回も手術を受けました。

しかし、結果は残念な事になっていました。

そこで彼女のご両親は、Facebookで人々に協力を求めました。

すると、たくさんの人たちの支援により、合計200万円以上の寄付金が寄せられました。

そのおかげで彼女は、フロリダ州の病院で手術を受けることになりました。

3時間にわたる手術はみごとに成功。

そして、ついに彼女の目は視力を取り戻す事に成功しました。

彼女が初めてママの顔を見た瞬間の素敵な笑顔をごらんください。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook