サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

善意で助けたはずが安楽死と言う結果に…あなたならどう行動していましたか?

Pocket

ある一般人の親子が、寒さで死にかけているバイソンの子どもを助けた結果、親バイソンに育児放棄されてしまい安楽死を余儀なくさせられる事態が起こりました。

善意で行動したはずが最悪の結果に…
考えさせられる出来事です。

寒さで死にかけたバイソンを目の前にしてどう行動するか

出典:www.eastidahonews.com

アメリカのイエローストーン国立公園で起きた出来事です。
この公園では一般の人が野生の動物に近づくことは禁じられています。

しかし、ある親子の前に寒さで死にかけているバイソンの子どもがいました。
バイソンを助けようと親子は車に乗せ移動させます。

親子の近くにいた人は「彼らはバイソンの子どもが寒さで死にかけていると真剣に心配していて、レンジャーと話したがっていた」とのコメントがあることから、あくまで善意から取った行動だということがわかります。

出典:youtu.be

その後、レンジャーが母親の元に戻そうと繰り返し挑戦しましたがうまくいきませんでした。
助けられたバイソンは育児放棄されてしまったのです。

幼くして見捨てられてしまったケースの動物は、飢えてしまい死ぬか、他の動物に捕食される場合がほとんどだとイエローストーン国立公園側は説明しています。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook