サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

韓国にある子犬製造工場の実態…非人道的内容に怒りの声続出

Pocket

強制的に交配をさせたり、出産を繰り返しさせられている「子犬製造工場」と呼ばれる施設が韓国にあります。
そこでの実態がテレビで放送され、あまりの衝撃的内容に出演者の中には泣き出してしまう人も…

あまりの非人道的行為に、韓国社会に大きな衝撃を与えています。

あまりに衝撃的な内容だった

出典:www.cyzo.com

韓国の動物バラエティ番組『動物農場』(SBS)が約6カ月に及ぶ取材で暴き出した子犬製造工場の実態。

番組が取材したのは、19年にわたって犬の“繁殖業”に携わってきたという、ひとりの女性。
彼女は、表向き動物飼育場を装った子犬製造工場を裏で営み、犬を商売道具にしていた。

数え切れない数の犬たちを鉄製の檻に閉じ込め、強制的に交配させるのは日常茶飯事。
時には発情誘導剤を飲ませ、それでもダメな場合は、オスの精液をメスの子宮に直接注入していたという。
精液をうまく着床させるべくメスのおなかを叩いたり、ぶら下げて揺らしたりといった行為を、番組スタッフの前で平然とやってのけたほどだった。

出典:youtu.be

妊娠はしたものの、自然分娩できない場合は、この女性自ら帝王切開を強行。
もちろん、彼女に獣医師の資格などあるわけもない。
「病院で手術を見て学んだ」といい、帝王切開を行うにあたって、違法な麻薬類を麻酔剤代わりに使うこともあるそうだ。

出典:youtu.be

妊娠も出産も不可能になってしまった年老いた母犬は、食用犬として売り飛ばされる。犬をまるで機械のように扱う子犬製造工場は、犬たちにとってはまさに生き地獄だった

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook