サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

【経営の神】本田宗一郎がSONYで一度だけ行った講演。そのユーモア溢れるスピーチの内容が深い!

Pocket

本田宗一郎は自動車で世界的に有名なHONDAの創業者です。

その業績もさることながら、深い人望で今も尚多くの経営者に尊敬を受けています

そんな本田宗一郎のスピーチが発見できましたので紹介させて頂きます

経営者ではなくても勉強になる内容が多く含まれているので是非最後までご覧ください

素敵すぎる人間力

出典:www.youtube.com

世界的企業である「本田技研工業(ホンダ)」の創業者です。

色々噂は聞いていると思いますが、その彼のスピーチを映像で見た事はありますか?

1976年に行われたSONYでの講演。

とても珍しい映像らしいです。

その中で、升田幸三実力制第四代名人と本田宗一郎さんが

将棋の話をしていたというエピソードを語った映像をご紹介します。

抑揚のある話し方とユーモア満載のスピーチ、

聴衆の心をあっという間に掴んでしまう不思議な魅力を持つ

人を引き付ける素敵なお話を最後までご覧ください

出典:www.youtube.com

王様なしでやってみたい

「只今ご紹介にあずかりました本田でございます。

えー、僕の碁はザルの・・・碁じゃない。あの、将棋でございます。

僕は王様なしでいっぺん将棋をやってみたいと思っているんですよ。

安心してやれるからね」

「王様があるためにこっちは苦労してるんですよ」

「そうすりゃ、角と飛車をしっかり守ってりゃいいんだからね」

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook