サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

『皆で支えるんだ』がん治療をで髪の毛が抜けてしまった同級生のために皆に丸刈りに!

Pocket

幼き少年がガンという大病に立ち向かおうとしている。

筆者は抗がん剤治療を経験した家族がいるので、その辛さに耐えている姿を目の当たりにしています。

その時言われた言葉です。『自分一人だと耐えれないけど誰かとなら耐えられる』

言葉を思い出しました。

同級生の行動に涙が止まりません

皆で少年を救うんだ

出典:www.youtube.com

がん治療を受けたのは、小学生(9歳)のマーリー・パックちゃん。

抗がん剤治療を受けるため、数週間にわたって学校を休んでおり、

治療の副作用で髪の毛がない状態となっていたといいます。

出典:www.youtube.com

アメリカ・コロラド州のブルームフィールドにあるメリディアン小学校の生徒たちは、

マーリーちゃんの学校への復帰を素敵な方法で喜びを共有しました。

抗がん剤治療により髪の毛が抜けてしまったマーリーちゃんの為に

多くの生徒たちが頭を丸刈りにしたそうです。

生徒たちが、「Be Bold, Be Brave, Go Bald.(大胆になろう、勇気を出そう、丸刈りにしよう)」

と呼ばれるチャリティイベント(3月16日に開催)に参加し、自分の髪を寄贈したり、頭を剃り上げたりしたそうです。

出典:www.youtube.com

抗がん剤治療というのは本当に辛いと聞いています。

飲む水がガソリンの味に感じてしまい、食べる食事は土の味がすると聞いています

そんな辛い治療の中笑顔を見せてくれます

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook