サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

ガンを患っても人の為に尽くす!夜回り先生水谷修が死に直面した子供達に掛ける言葉とは?

Pocket

夜回り先生という方を知っていますか?

少年や少女の非行と真っすぐに向き合い活動を続ける定時制高校の先生です

先生は今まで25万人以上の生徒と向き合ってきました。

寂しい、悲しい、心が追い込まれた子供たちに一つの言葉をかけます

最後まで読んで子供たちに本音に耳を傾けて行きましょう

水谷修先生とは

出典:ja.wikipedia.org

神奈川県横浜市出身。神奈川県立横浜翠嵐高等学校、上智大学文学部哲学科卒業。
少年少女の非行や薬物依存症問題に尽力し、

5000人超の青少年と向き合っている。夜間に繁華街をパトロールすることから「夜回り先生」との異名を持つ。

著書『夜回り先生』はTBS・水曜プレミア(2004年10月27日放送)にてドラマ化され、水谷の役を寺尾聰が務めた。

更に2009年9月18日には『さよならが、いえなくて』を原作としたドラマ特別企画『さよならが言えなくて』がテレビ朝日で放送。

水谷の役を寺脇康文が演じた。

薬物乱用や子どもの問題で政治家に支援を求めるために永田町の政党を回り、公明党の浜四津敏子代表代行から協力を約束された。

中絶否定論者であり、TBSのテレビ番組「R30」内の岩室紳也とのコーナー『10代の性について』で、

強姦により妊娠したとしても、中絶するくらいなら施設に預けて欲しいと語っている。

夜回り先生の活動とは?

出典:yaplog.jp

繁華街の街でたむろする若者たちに「18歳未満いるか?高校生じゃないね?家出じゃないね?10代じゃないね?」と、

優しく落ち着いた声で若者に話かける「夜回り先生」こと水谷修さん。

「夜回り」と呼ばれる深夜の繁華街のパトロールを通し真正面から若者達と触れ合い、

非行防止・更生に取り組む活動をしています。

夜回りを始めるきっかけとなったのは、大学卒業後、神奈川県内の進学校の教師に赴任した水谷先生。

その際、友人の定時制教師に「お前はいいよね。進学校で。こっちは腐った生徒ばっかだぞ」との言葉に

「腐った生徒なんていない。腐らされてるだけだ。そんな子ども達を立て直すのが俺たち教育者の仕事だろ」と仰り、

その後、定時制へ転属願いを出し赴任。生徒達のことをもっと知るため、信頼関係を築くため「夜回り」を始めたそうです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook