サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

難病の女性に親友がプレゼント。思わず涙するそのサプライズプレゼントの内容とは…

Pocket

心から笑い合い、そして悲しみを共有しお互いのことで涙を流し合い、お互いに長い間支え続けてきた親友がもしも難病にかかってしまったら、あなたはどのような行動をとりますか?


これは、とある心からの友達の話です。

12歳の頃にループスという関節と、皮膚、心臓、肺、腎臓、神経系などの多くの臓器に悪影響を及ぼす結合組織の慢性炎症性疾患にかかってしまったデュランさんは2011年から4年の間、ドナーを待ち続けましたが中々適合せずに今まで過ごしてきました。

このループスという病気は10時間の透析、人工関節、ペースメーカーなどを必要とし、かなりの負担になっていることは間違いありませんでした。

そんなデュランさんを思いやり、親友のローリーさんはある日プレゼントを渡します。

様々なものが詰められたギフトボックスで、一つ一つを笑顔で眺めていたデュランさん。

出典:www.youtube.com

箱の中身を一通り見ていくと、底の方に何かを見つけます。

それを見て思わず涙するデュランさん。

そこに書いてあったのは「適合した!」というメッセージだったのです。

4年もの間待ち続け、全くドナーの現われないデュランさんのために、親友のローリーさんは自ら腎臓を提供する決意をしたのです。そして検査をしてみると奇跡的に適合するという結果が出て、それをこのようなサプライズでローリーさんは伝えました。

その二人の友情を次のページでご覧下さい。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook