サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

実験犬?酷すぎる実験や虐待を繰り返し行われた犬「シロ」が起こした”奇跡とは・・

Pocket

飼い主に捨てられ保健所や動物管理事務所に引き取られた動物の未来・・

いい想像もできますが、悪い想像もできます。

今回紹介させて頂く話は筆者も初めて知りました

こっそり動物実験用に渡されていたという事実。

そしてそれにまつわるエピソードです

実験犬という事実があった事

出典:www.youtube.com

何十年もの間全国で行われてきたこの悪習を大きく変えさせたのが、1990年の12月に起こった「シロ」を巡る出来事です。

テレビ・新聞で大反響となり一万人の署名が東京都を変え、ついには平成18年全国で動物実験への払い下げはゼロになりました。

 
そのきっかけとなった「シロ」という犬のお話。

日本では保健所や動物収容所に連れてこられた犬や猫の運命は、「ガス室」に入れられて殺されるか、

「実験動物」として大学の医学部などの研究機関に払い下げられるというものでした。

出典:www.youtube.com

飼い主に捨てられ保健所で殺処分を待っていた犬「シロ」はまだ一歳でした。

殺される恐怖におびえる日々を送っていた「シロ」、そんな「シロ」が保健所から出される日が来ました。

しかし行先は動物実験のための東京都にある国立病院。

若くて元気でひとなつっこい「シロ」は保護された犬の中から選ばれて、とうとう実験動物にされてしまいました。

 
 
動物実験に使うために1300円で病院へ売られたのです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook