サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 驚き

ジブリの名作『耳をすませば』にある秘密が!ジブリ側の遊び心?気になる秘密とは

Pocket

ジブリの中で大変人気がある作品。カントリーロードの歌を聞くとこの名作を思い出す人も多いかもしれません

そんな『耳をすませば』ですが、秘密が隠されていたってご存知でしたか?

ジブリ作品では数々に遊び心が作品に散りばめられてます。

今回もそんな遊び心なのでしょうか?

『耳をすませば』とは?

『りぼん』1989年8月号 – 11月号にて連載。1990年、りぼんマスコットコミックスにて単行本化。

2005年、文庫本(コミック版)にて発売。全1巻。「耳をすませば〜幸せな時間〜」同時収録。

読書が大好きな中学1年生の少女、月島雫(つきしま しずく)。

雫は愛読書の図書貸し出しカードに天沢聖司(あまさわ せいじ)という名が

度々あることに気がつき、知らない彼への思いをめぐらす。

そんなある日、電車の車内で出会った猫に導かれ、地球屋という不思議な店に迷い込む。

出典:ja.wikipedia.org

そして、問題のシーンがこちらです。。。。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

主人公の雫が母親と話す大事なシーン。

よ~く見てみてください。何かが変わっています

かなり細かい所なので気づかない人も多くいるかもしれません。

ちょっと考えてみてください、

次のページで正解を発表させて頂きます

考えている間にカントリーロードで耳を澄ませばを思いだすのもよいかもしれません

出典:youtube.com

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook