サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

結婚式の花を添える、中島みゆきさん「糸」の歌詞に込められた本当の意味が素敵すぎる

Pocket

多くの結婚式で歌われてきた、中島みゆきさんの名曲「糸」。

様々なミュージシャンもカバーしている、素敵な曲です。

その名曲の歌詞に記載されている以上のメッセージが含まれてるってご存知でしたでしょうか?

中島みゆきさんが込めた素敵なメッセージを紹介させて頂きます

日本語って素晴らしいと思える素敵な思い!

出典:www.youtube.com

ミスチルの桜井さん、JUJUさんなど、多くの歌手がカバーしていることでも有名です。

糸を運命と捉え、これから歩んでいく二人に様々な奇跡の上に出会った二人なんだ。

その糸はとても大切な事なんだという事を壮大なイメージとして伝えてくれている名曲です

その歌詞に込められた深い想い

出典:www.mrchildren-fan.info

“なぜ めぐり逢うのかを

私たちは なにも知らない”

“いつ めぐり逢うのかを 私たちは いつも知らない”

という歌詞で始まる「糸」。その思わず、聴き入ってしまうしっとりとした曲調も印象的ですね。

そんな歌詞の中で、

“縦の糸はあなた 横の糸は私”

“逢うべき糸に 出逢えることを 人は 仕合わせと呼びます”

という歌詞があり、幸せではなく、”仕合わせ“という言葉を使っています。

そこに込められた深い意味を次のページで紹介させて頂きます

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook