サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

自閉症の弟を馬鹿にする小学生。そのとき放った兄の言葉が胸に響く・・・

Pocket

子供は残酷です。思った事をすぐ口にしてしまう。

この行為に罪はありません。何故なら親等が聞いた言葉をそのまま話しているにすぎないからです。。

親の教育が行き届いていないと子供はドンドン残酷な言葉をだしてしまいます。

しかし、弟を思う気持ちから、子供でもちゃんとした事が言える。

そんな事を考えさせられる大切なエピソードです

兄が放った言葉の大事さ、親の教育とは?

出典:mimi0525.blog.so-net.ne.jp

わが家は6歳と4歳の男の子ふたり。

弟は自閉症で、週に数回通所施設を利用している。

今日の夕方、兄弟で社宅の公園で遊んでいたら、小学生くらいの子が、

 
 
「お前の弟、○○園に

行ってんだろ。

あそこはできない子が

行く幼稚園だってママが

言ってた。

チョー恥ずかしいの!」

 
 
とからかった。

私は一瞬頭の中が真っ白になった。

だけど上の子は涼しい顔で言い返した

 

出典:eat119.com

何故、自分の息子にそんな教育をするのでしょうか?

自分の息子が同じように言われたらどう思うのでしょうか?

子供がどれだけ素直に聞いて話してしまうのか想像できないのでしょうか?

多くの人が傷つきます。

そして、偏見が生まれてしまいます

しかし、兄ははっきりとした口調で弟に偏見な言葉を向けた少年たちに語り掛けます

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook