サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 驚き

まるで宝石のような濡れると透明になる花「サンカヨウ」が儚すぎて美しい

Pocket

高原などに咲く自然の作り出した宝石「サンカヨウ」をご存知だろうか。


”スケルトンフラワー”の異名も持つこの白い花。
メギ科の多年草で、驚くことに雨などに濡れると白い花びらが透明になり、まるでガラス細工の花のように6枚の花が透明になるという。

5~7月に花をつけるが、非常に花は散りやすく、開花期であっても花を見ることは難しいとされていて、この花を見つけるためだけに山もへ通う人も少なくないのだそうだ。

朝露や、雨に濡れると水分を次第に吸収していき、最終的には向こう側が透けるほどになる。

なぜ透けるのかというと、水を含んだことによる反射や、屈折率の変動ともいわれているが、実際には詳しいことはまだ解明されておらず、その神秘性もサンカヨウを引き立てる一つの要素となっている。

また、濡れた後は感想すると元の白い花に戻るらしく、露に濡れても朝日ですぐに白い色へ戻ってしまうことが多く、やはり遭遇するのは難しいようだ。

サンカヨウの花言葉は『親愛の情』『幸せ』。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook