サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

生まれた娘が早老症!父は娘を捨てた・・・しかし21年後に幸せな奇跡が起きます

Pocket

早老症とわかって娘を捨てた父。

その最後の言葉は僕はこんな娘に耐えられない・・・

しかし、あらゆる困難に立ち向かっていく女性。

そして彼女は幸せを掴みます

奇跡なんかじゃない、あらゆる困難に立ち向った後に幸せが待っているんだ

娘を捨てた父

出典:www.youtube.com

21年前のこと。イリナ・ネジェンストバはある日、娘カティアの顔に気がつきました。

その異変は次第に深くなり、日に日にではなく、

数時間のうちにカティアの顔はまるで老人のようになってしまいました。

医師は、カティアをプロジェリア症候群(早老症)と診断。

あと1年、生きられるかどうかは分からないと母親に告げました。

イリナの夫はこの状況に耐えられず、若い妻と娘を残して家を出て行ってしまいました。

彼が最後にイレナに残していったのは「こんな子ども、僕は耐えられない」という残酷で酷い言葉でした

出典:www.youtube.com

イレナは、娘に残された短い時間を幸せにしようと、

毎日が最後の日であるかのようにカティアに愛情を注いでいきました

出典:youtube.com

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook