サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

自爆テロで両親を失った少年の涙!その理由はサッカーのロナウド選手の優しさでした

Pocket

2015年11月12日。レバノンの首都「ベイルート」で自爆テロで両親を亡くした3歳の少年ハイダル君。

どうにか少年の心を勇気づけたいとレバノン人ジャーナリストのラナ・ハルビさんは、行動します。

そしてハイダル君がクリスティアーノ・ロナウド選手のことが大好きなことを知ります。

SNSを使って呼びかけたところ、それに心を打たれた人々が拡散し、

二人の面会が本当に実現したのです。

ハイダル君はどんなに勇気付けられたことでしょう。そして、ロナウド選手素晴らしい。

心の底から悲しみに暮れていた少年

出典:www.youtube.com

悲しみからなのか、レアルマドリードという大ファンの控室に入っても

無表情のハイダル君。

出典:www.youtube.com

少し緊張している様子をみえます

スタッフに肩を抱かれても、落ち着かない様子です

出典:www.youtube.com

憧れのれるマドリードの選手とのハイタッチ。

そこには力強さを感じます

次のページではロナウド選手との再開を。

少年の涙、優しいハグ等を紹介していきます

出典:youtube.com

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook