サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

新井選手の2000本安打達成に世界一のファンが愛に溢れる手紙を贈る その内容に多くの人が号泣

Pocket

先日、広島の新井貴浩内選手がプロ野球史上47人目となる2000本安打を達成しました。


出典:news.yahoo.co.jp

新井選手は39歳。とっくに引退していてもおかしくない年齢です。
右肩の不調から打率も下がり、その後レギュラーを外れ2000本達成できないかもしれないという状況で、年棒2億円から1億円になるという減額制限を大幅に超えた減俸を迫られました。

そこで新井選手が決断した選択は「自由契約」になること。
そして、更に低い年棒2000万円で、出身地であり、出身球団の広島への入団を決意しました。

最初はベンチスタートだったものの、ひたむきに野球に取り組み、レギュラーを奪い、4番を任せられる場面もありました。

新井選手の2000本は、どん底から這い上がり掴み取った執念の記録だったのです。

そして、その記録を達成することが出来たもう一つの要因が新井選手を陰で支え、ずっと応援してきた世界一のファン、奥さんの裕美子さん。

移籍や成績不調など、後悔したことも多々あると思います。
そんな時にいつも傍にいたのは裕美子さんの存在。

2000本安打を達成された後に、裕美子さんは新井選手に手紙を送りました。
その内容はずっと傍にいからこそ届けることのできるメッセージ。
これが公開されるとSNSなどで大きな反響を呼び、多くの感動を呼びました。

世界一のファンから贈る新井選手への手紙を次のページでご覧ください。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook