サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

言葉ではない!SMAP、香取慎吾さんでしかできない支援の方法に涙がとまらない

Pocket

SMAPでいうと中居君の支援活動が多くの話題を呼んでいました。

香取慎吾さんも自分でできる支援を続けてきた人です

そのエピソードを紹介させて頂きます

熊本地震から2日後に生放送で香取慎吾さんが自分の胸の内を話しています

今週の格言です。

「15年近くやっているといろいろなことがあり…。やっぱり生放送なので、

その時に起きている出来事だったり、ここに来た時の感情だったりと、

“今”というものがあるんですよね。そういうことを改めて感じました。

今日、この放送までの間…それこそ地震が起きてからこの2日間、

ずーっとスマステーションのことを考えていましたし。

その中で、少しコメントをさせてもらった部分はあるけど、

もっと伝えたかった思いもあり、でもキッチングッズを紹介するという役割もあり。

どこかボクの中では、避難所で見てくれている方もいるだろうな、

という中で、辛い時間を過ごしている人たちが一瞬でも、

ほんの1mmでもいいので、心が柔らかくなるような瞬間が出来たらな、

という思いで今日のスマステーションはやらせてもらいました」。

出典:www.tv-asahi.co.jp

香取慎吾さんが言葉でなく行っている支援活動とは

イラストでの応援です。

言葉という形ではなく、自分で絵を描く事に寄って応援を続けています

そしてその絵は支援の輪となって広がっていきます

次のページでは繋がっていく気持ちを紹介させて頂きます

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook