サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

最期まで一緒にいてあげて欲しかった!家族に捨てられた老犬の泣き声に涙が止まらない・

Pocket

病気で余命僅かな老犬を見てるのが辛いという理由で夫婦が施設へ連れて来ました。

この老犬は連れてこられてから2日後、ひとり寂しく亡くなってしまいました。

家族に会いたくて寂しくて心から声を出す老犬に心が締め付けられます。

筆者はこの飼い主を許す事はできないと思っています

寂しい、辛い、そんな声を出し続ける老犬の声

出典:www.youtube.com

この子は病気でもう長くないから見ているのも辛いからと飼い主の老夫婦によってセンタ­ーに持ち込まれました‥

そして持ち込まれてわずか2日目12.28(土)の朝を待たずして寒くて

冷たい檻の中­でひとりさみしく天国へと旅立ちました…

12.29(日)に毛布等を持ち込むための訪問のつもりが亡くなった事実の確認となり­ました…

もちろんもしかしたらの思いもあり祈る気持ちで向かい毛布の上で寝なかったら意味ない­から服の方が確実やなとか…

すごく残念でもう少し早くしてればと近くにいて何もしてやれなかった自分に悔いもし、­

飼い主さえ責任を持って犬生最後を自宅で過ごさせてくれてればという思いは有りますが

今はこの子の冥福を祈り、次の子へと繋げていきたいと思ってます

今回この子の声が多くの方に届きこの子の存在を知らしめる結果となりその方達から温か­いお言葉や励ましの言葉、

亡くなってからは思いを馳せ偲ぶ言葉を頂き大変感謝しており­ます

本当にありがとうございました。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook