サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

14年前に忌野清志郎が書いたメッセージをどう受け取りますか?「地震のあとには戦争がやってくる」

Pocket

日本のロックスター忌野清志郎。RCサクセションでの活動の他にソロミュージシャンとしても活躍しました。

そんな忌野清志郎が生前に残したメッセージがあります

あなたはどう受け取りますか?

キヨシローからのメッセージ!!

出典:www.google.co.jp

地震のあとには戦争がやってくる。

軍隊を持ちたい政治家がTVででかい事を言い始めてる。

国民を馬鹿にして戦争に駆り立てる。

自分は安全なところで偉そうにしているだけ。

阪神大震災から5年。

俺は大阪の水浸しになった部屋で目が覚めた。

TVをつけると5ヶ所程から火の手がのぼっていた。

(これはすぐに消えるだろう)と思ってまた眠った。

6時間後に目が覚めると神戸の街は火の海と化していた。

この国は何をやってるんだ。

復興資金は大手ゼネコンに流れ、神戸の土建屋は自己破産を申請する。

これが日本だ。私の国だ。

とっくの昔に死んだ有名だった映画スターの兄ですと言って返り咲いた政治家。

弟はドラムを叩くシーンで、僕はロックンロールじゃありませんと自白している。

政治家は反米主義に拍車がかかり、もう後戻りできゃしない。

そのうちリズム&ブルースもロックも禁止されるだろう。

政治家はみんな防衛庁が好きらしい。

人を助けるとか世界を平和にするとか言って、実は軍隊を動かして世界を征服したい。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook