サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

心臓移植を受けた男性と息子を事故で失ったドナー家族が感動の対面!息子の心臓の音を聞いた家族の感動の涙

Pocket

事故で亡くなってしまった息子の心臓をどうにか役に立てたい。

そんな気持ちと心臓移植を待つ男性。

二つの思いを背負って生きる姿に涙が止まりません。

命の意味とは!!!

2003年6月Terry Hooperさんは心筋症であると診断されました。

2005年の4月には、ネブラスカメディシン病院で医師がHooperさんの

大動脈弁が漏れていることを発見しました。

そのため大動脈弁置換術を受けましたが、

彼の心臓はわずか30 %しか機能しませんでした。

そして2012年8月、彼の心機能は5パーセントに減少していたため、

その年の10月に移植待機リストに登録されました。

一刻を争うため優先順位は上の方だったそうです。

そして52日間のリストに登録された後、2012年12月10日に心臓移植を受けたのです。

出典:www.nebraskamed.com

出典:www.youtube.com

3年振りに息子の心臓に会う。

左は心臓を提供したLeviさんのお兄さん

右が母親です。

心臓を提供したTerry Hooperに会う時、思わず二人は笑顔になっています

出典:www.youtube.com

Terry Hooperさんは爽やかな笑顔で登場します

出典:www.youtube.com

感動の再開に笑顔でハグしています

出典:www.youtube.com

そして心臓を提供された、Terry Hooperさんが来ていたTシャツはなんと

心臓を提供したLevi君のものでした。

次のページでは、3年ぶりに聞いた息子の心臓の音を聞いた母の涙。

Terry Hooperさんへの母親からのプレゼントを紹介していきます

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook