サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

結婚式で自爆テロリストに気付いた野良犬、自分の命と引き換えに大勢の命を救う

Pocket

ナイジェリア北東部ではここ数年間、「ボコ・ハラム」というイスラム過激派の動きが活発で、地元住民は常に危険と隣り合わせの日々が続いているといいます。そんな地域である日、結婚式が開かれます。テロの脅威はそんな祝いの場にも迫っていたのでした…


イスラム過激派の拠点

その結婚式は「メイドゥリ」というイスラム過激派のボコ・ハラムが拠点としている街で開かれることになっていました。その街では何度もテロが発生し、すでに15,000人以上が死亡、住民の200万人が逃亡していました。しかし街に残る住民たちは「少しでも前向きに」と、一生懸命、地域の活性化に努力していました。
 
今回の結婚式も街をあげて絶対に成功させたかったのです。

テロリストに気付いた犬

結婚式当日、それでも、テロの脅威は迫っていました。
 
人々が結婚式に参列している中、その元へふらふらと足取りを進めるひとりの少女がいました。そんな彼女を不審に思ったのは、唯一、地元の野良犬のみでした。
 
その犬は少女の前に立ちはだかり、結婚式に参列している集団の元へ行かせまいと邪魔をしました。実は彼女、体に爆弾を仕込んだ自爆テロリストだったのです…

野良犬は少女を遠ざけるよう最善を尽くしているように見えました。しかし少女は爆発させてしまったのです。
 
少女の行く手を阻んだ野良犬のおかげで、爆発は結婚式会場から少し離れたところだったのですが、残念なことに、3名の男性が死亡しました。そしてこの野良犬も爆破に巻き込まれ命を落としました…

死者は出たものの、大勢の人が集まる結婚式場で起きた自爆テロで死亡者が3名だったのは勇敢な犬のおかげです。この街ではこの犬に対しての感謝の気持ちが溢れているとのことです。

 

 

出典:youtube.com

この記事が気に入ったらいいね!しよう!

サプライズから最新の話題をお届けします

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook