サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 驚き

【家遠すぎ】工事現場の穴に落ち保護された猫 マイクロチップから衝撃の事実が発覚!!

Pocket

アメリカ・テキサス州にて。とある工事現場の穴に落下してしまったところを発見され、保護された1匹の猫。海外では、動物が保護されたらまずマイクロチップが埋め込まれていないか調べるのが通例です。飼い猫であらばそこに情報があるかもしれないからです。保護されたこの猫、マイクロチップが埋め込まれていたのですが、それ調べてみると驚きの事実が明らかになりました。


7.5mの穴に落下

アメリカ・テキサス州で保護された茶トラ猫の名前は「ハービー」といいます。ハービーは、とある工事現場で、深さ約7.5mの固められてもいないドロドロの穴に落下してしまったところを発見され、保護されたのです。

出典:www.thedodo.com

現場のスタッフが救助活動を開始してから6時間後、やっとハービーを穴の外に出してあげることができました。一体何故こんなに深い場所に落下してしまったのか… その理由やいつからそこにいたかは不明ですが、ハービーは全身が泥で固まり泥団子のようになっていたそうです。

出典:www.thedodo.com

出典:www.thedodo.com

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook