サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

警察官に相席を申し出たのは3歳の女の子 彼女の気遣いに癒される大人が続出!

Pocket

アメリカ・マサチューセッツ州のレストランにて。とある警察官がひとりで夕食をとっていると、そこに相席を申し出た人物が… それはなんと3歳の女の子でした。


警察官と3歳の女の子

スティーブン・ディアースさんはアメリカ・マサチューセッツ州にあるヒンガム警察署に勤務する巡査部長です。ある日のこと、ディアースさんは休憩と夕食を兼ねてあるレストランに立ち寄りました。
 
ディアースさんがオーダーをしようと列に並んでいると、こちらに向かって笑顔で手を振る女の子と目が合います。その女の子は父親の膝に乗り、家族と一緒に食事をしていました。
 
「お話してきたら?」と父親に促され、彼女はゆっくりとディアースさんのもとに近づいてきます。「リリアン」という名前の3歳の女の子でした。
 
ディアースさんはリリアンちゃんに話にきてくれたお礼に警官バッジのステッカーをプレゼントすると、リリアンちゃんは笑顔で家族のもとに戻っていったそうです。

ひとりで食事をしていると…

その後、ディアースさんがひとりで食事をしていると、リリアンちゃんがまたディアースさんのところにやってきます。どうやらリリアンちゃんは、「ひとりで食事をしているディアースさんが淋しいのではないか」と思い、話し相手になろうと席に着いたようなのです。
 
テーブルを挟んで向かいに座ったリリアンちゃん。「私も大きくなったら警察官になりたいの」と嬉しそうに将来の夢を話したそうです。

出典:www.facebook.com

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook