サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 驚き

アメリカ・カンザス州で発生した大規模な山火事の被害にほぼ遭わなかった1軒の家屋 その驚きの理由とは?!

Pocket

スプリンクラーを起動させたまま避難

なぜこのおふたりの自宅だけ山火事の被害を受けなかったのか… 実は当時、このご夫妻は庭の芝生に水をやるための「スプリンクラー」を数週間つけっぱなしにしており、避難時もそのスイッチを切らずに出てきていたのです。
 
帰宅許可を受けて戻ったときには、飼っている牛たちも無事に生き残っており、いつもと変わらぬ様子で草をはんでいたそうです。
 
ネット上の反応はこちら。

●私は以前、山火事の消防士として働いていたけれど、スプリンクラーがあったことは大きかったと思う。でも、それ以上に、家と迫りくる火の間に、芝生のスペースがあったことが大きな違いを生みだしだんだと思うよ。
 
●このスプリンクラーを設置した会社は、これを広告に使わないとダメだろ。
 
●サンディエゴに住むうちのお父さんも、このために消火用のホースとスプリンクラーを買ったよ。もしまた山火事が起こったら、屋根の上から集中豪雨を降らすんだって。

見れば見るほど驚きの光景です。これを機にスプリンクラーの需要が増えそうですね。みなさんも「備えあれば憂いなし」ですし、そもそも火の元にはくれぐれも注意しましょうね!

 

 

出典:youtube.com

この記事が気に入ったらいいね!しよう!

サプライズから最新の話題をお届けします

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook