サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

ロマンチックが過ぎる! 息を呑むほど美しいオーロラの前でサプライズ・プロポーズをした男性が話題

Pocket

オーストラリアの男性が、息を呑むほど美しいオーロラの前で、恋人にサプライズでプロポーズをしました。そのロマンチックなシチュエーションに加え、オーロラの美しさもあいまって話題となっています。


風景写真家同士のカップル

オーストラリア人のデイル・シャープさん(34)とカイリー・ラッセルさん(29)は、7年前にゴールドコーストの旅の途中で出会いました。ともに風景写真家同士のふたりはその後も多くの場所を訪れ、美しい風景を共有してきたのです。
 
今回サプライズでプロポーズをしたシャープさんですが、実は、企画自体はこれが1回目ではないのです。
 
結婚しようと心に決めたシャープさん。ラッセルさんに思い出に残るプロポーズをするべく、とあるサプライズを企てたのです。それは昨年のこと、写真撮影のためにラッセルさんとアイスランドへ行ったシャープさんは旅先でプロポーズをしようと考えていました。そしてサプライズで旅に持って行くはずだったハンドクリームの中に指輪をこっそり隠しておいたのです。
 
ところがスーツケースが重量オーバーだと判明。中に4,000オーストラリアドル(約35万円)の指輪が入っていたことなど知るはずもなかったラッセルさんは、重量を軽くするためにハンドクリームを捨ててしまったのです…! これにはシャープさん、かなりのショックを受けたそうで… どれだけ探しても見つからず、新しい指輪を再び購入するため貯金に励んだといいます。

失敗は成功の元

このほどふたりはアイスランド、ノルウェー、フィンランドへの2か月間の撮影旅行を計画しました。シャープさんは1度目の失敗を繰り返さないように、そして1度目よりも更なるロマンチックなプロポーズの計画を立てたのです。
 
風景写真家のふたりは、これまでに30回ほどオーロラを一緒に見ているそうですが、シャープさんは「オーロラを背景にプロポーズするチャンスを逃すなんてもったいない」と密かに思っていたのです。
 
今回、ふたりの目の前に現れたオーロラは息を呑むほど美しく、シャープさんはラッセルさんに「オーロラを背景にセルフィーを撮ろう」と提案しました。

出典:metro.co.uk

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook