サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 驚き

【衝撃】水道の蛇口をひねると鮮やかなピンク色の水が! 市長が謝罪するに至ったその理由とは…?!

Pocket

ピンク色の原因は「過マンガン酸カリウム」

この”ピンク色をした水”について、翌日3月8日、デール・クラスノフ市長がコメントを発表しています。その内容は、「ピンクの水は健康に問題がない」というもの…

出典:www.facebook.com

また水がピンク色になった原因については次のように述べています。

詳細な原因については調査中ですが、バルブの故障によって貯留槽に、消毒に使用している過マンガン酸カリウムが混入し、今回の事態が発生しました。

んー、にわかには信じがたい発表ですね。
 
そもそも過マンガン酸カリウムという物質は、鉄やマンガンを除去するために使用されているらしく、地元住民からは、それほど多くの鉄が含まれているのか、と逆に水道水を不安視する声もあがっているそうです。
 
確かにこんなピンク色の水、飲む気にはなりませんし、蛇口から出てきたらしばらくの間トラウマになりそうですよね…

 

 

My water is broken. Thanks town of Onoway

Trevor Winfieldさんの投稿 2017年3月6日

この記事が気に入ったらいいね!しよう!

サプライズから最新の話題をお届けします

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook