サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

【驚愕】写真に写る「白く光る目」が気になって病院で調べた結果…!

Pocket

目のガンだった

ジャクソンくんを診断したロンドン・ロイヤル・ホスピタルの担当医は、さまざまな検査結果を踏まえた上で、ジャクソンくんは「網膜芽細胞腫」という子どもに起こる目のガンを発症していると結論づけました。
 
問題の発覚した写真を撮影した日から1ヶ月も経たない12月30日に、ジャクソンくんは1回目の化学療法を受けることになりました。
 
化学療法で髪の毛が抜け落ちてしまい、最初は体調も優れなかったそうですが、2、3日もするといつものハッピーなジャクソンくんに戻るそうです。

寄付を募る

ジャクソンくんの担当医によると、腫瘍は3分の1の大きさにまで小さくなってはいるそうです。しかし腫瘍は一生なくなることがないため、生涯にわたって注意深く観察することが必要です。
 
現在ジャクソンくんは3つの病院で治療を受けており、若いスクリーベンズさんは高額な治療費を補うために「GoFundMe」にサイトを立ち上げ、寄付を募っています。

この病気についてもっとたくさんの人に知ってもらいたいと思います。ジャクソンが入院していた病院では同じ病気で両眼を摘出した子供たちを目にしました。子供の目が白く光っていたり斜視になっていたりと少しでもおかしいなと思ったら、すぐに医師の診察を受けてほしいです。早期発見と適切な治療により病気に打ち克つことができるのです。

このように語るスクリーベンズさん。何事も早期発見が大事ですが、赤ちゃんは自分の異変を言葉にすることができません。それだけに親の、「子どもを注意深く見守る眼差し」がより重要になってくるのかもしれませんね。

 

 

出典:youtube.com

この記事が気に入ったらいいね!しよう!

サプライズから最新の話題をお届けします

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook