サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

自殺寸前の女性を路線バスを運行中の運転手が発見 説得し、命を救う!

Pocket

アメリカ・オハイオ州にて。通常通りバスを運行させていたとある路線バスの運転手が、思わぬハプニングに遭遇し、自殺しようとしていた女性の命を救いました。


ふと橋に目をやると

ダモン・ハドソンさんは、アメリカ・オハイオ州で路線バスの運転手として働いています。2017年2月のある日、ハドソンさんがいつものようにデイトン市内を運転していたときのことです。ダウンタウンにある大通りにかかる橋を走行していると、ハドソンさんは右手にひとりの女性が目に入りました。その女性は橋の柵を越えて佇んでいるのです。

出典:youtu.be

バスを停車させたハドソンさんは女性に「こっち側へ来ませんか」と声をかけます。しかし女性は動く気配はありません。ハドソンさんはバスのドア付近に立ち、再度同じ言葉を口にしたのでした。

出典:abc22now.com

しかし女性は無反応。ハドソンさんは柵の外に立ったままの女性を何とかして救おうとバスを降り、女性を刺激しないように「柵の中へ来たらどうですか」と優しく声をかけました。
 
そのときの様子はバス内に設置された監視カメラに映されています。少しずつ女性との距離を縮め繰り返し話しかけるハドソンさんに、その女性はようやく振り向いた様子がうかがえるところで映像は終わっています。

出典:youtube.com

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook