サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

【季節外れのサンタ?】慈善団体に寄付された大量の衣類、その中の靴下から1,000ポンドが見つかる!

Pocket

2017年2月、イギリスにて。善意のある何者かが、慈善団体にたくさんの衣類を寄付しました。団体のボランティアは、感謝の気持ちを噛み締めながら、衣類の詰まったバッグをチェックします。すると、その中に手触りに違和感のある靴下が… この中にはなんと1,000ポンド(14万円)ものお金が入っていたのです!


寄付された靴下の中に

イギリス・サマーセット州トーントンにある難民救済のための慈善団体「RAFT」は、2015年にシリアの難民救済を目的にフレデリカ・スミスさんによって設立されました。最初はスミスさんの車庫を拠点に慈善活動が始められたそうです。
 
2017年2月初旬、この「RAFT」にちょっとした”事件”がありました。
 
その日もたくさんの衣類が寄付されました。スーさんというボランティアの女性は、衣類のぎっしり詰まったバッグの中身をひとつひとつチェックします。すると、スーさんはその中にあった一足の青の靴下に目を留めます。彼女曰く、「手に取った瞬間、違和感を覚えた」そうなのです。

出典:twitter.com

履き心地が良さそうで暖かそうなその靴下は、なぜか重くぶ厚かったのです。スーさんが中を見てみると、現金で1,000ポンド(約14万円)が入っていました。驚いた団体のスタッフは念のため、同州エイヴォン&サマーセット警察へこの件を届け出ました。というのも、この1,000ポンドが果たして寄付なのか、それとも誰かのミスにより持ち込まれてしまったのかが判断できなかったからです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook