サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 驚き

意識不明のサッカー選手の命を救った2選手を医師が称賛! パニック状態の中、冷静な判断で舌を出し気道確保

Pocket

2017年3月2日に開催されたスペインのプロサッカーリーグ「リーガエスパニョーラ」の第25節、デポルティーボ・ラ・コルーニャ vs アトレティコ・マドリード戦でフェルナンド・トーレス選手がアクシデントに見舞われました。


後ろからのタックルで意識不明…

アトレティコ所属のトーレス選手はこの試合、後半20分に出場の機会を得ました。試合終盤の85分、そのアクシデントは起こったのです。
 
トーレス選手は、相手チーム、デポルティーボのアレックス・ベルガンティニョス選手と接触します。トーレス選手は後ろから突き飛ばされるような形になり顔面をピッチに強打すると、そのまま意識を失ってしまいました。
 
周囲の選手はパニック状態に陥ります。

出典:twitter.com

そんな中、冷静にこの状態に対処した選手がいます。それはガビ選手とアトレティコのキャプテンであるヴルサリコ選手でした。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook