サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 驚き

音楽ソフトの譜面上にユニコーンの絵を描いたら、バロック調の音楽になった!

Pocket

カナダはトロントで活動している若手ミュージシャンが、「ユニコーンの絵をそのままバロック調の音楽に変換」させて話題になっています。


PCの音楽制作ソフトで

カナダ・トロントで音楽活動を行っているアンドリュー・ホワンさんは、このほど新しい試みで音楽を作成し、注目を集めています。
 
その試みとは、PCの音楽制作ソフトの譜面に絵を描き、それを音楽に変換させる、というもの。その譜面はこんな感じです。

出典:youtu.be

音楽ソフトにおける「譜面」は、縦軸が「音の高さ」、横軸が「時間の経緯」となっており、まるでドット画のように音楽が作成できるのです。大体の音楽ソフトはこういった構成で譜面が書けるので、ホワンさんが使用しているソフトが特別なものというわけではありません。
 
さきほどの写真はホワンさんが描いたユニコーンの譜面。「これ、ちゃんとした音楽になっているの?」と思う方も多いのではないでしょうか。百聞は一見に如かずですので、早速お聴きください!

出典:youtube.com

なんとバロック調の神秘的な楽曲に仕上がっています。驚きです!
 
ホワンさんに触発され、すでにフォロワーも現れました。ジョン・キーツさんは、中指を立てた「F◯◯k You」のハンドサインやトランプ大統領の絵を音楽に変換させています。

出典:youtube.com

出典:youtube.com

どちらも音楽としてちゃんと成立しているのが素晴らしい! 今後の作品にも期待したいです!

この記事が気に入ったらいいね!しよう!

サプライズから最新の話題をお届けします

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook