サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 驚き

ベトナムサッカー史に残る汚点! 審判の判定に納得いかない選手たちの無気力試合がひどい…

Pocket

ベトナムのプロサッカーリーグにて、ベトナムサッカー史上例を見ない、とんでもない事件が発生しました。これはベトナムサッカー史に長く残る汚点のひとつになるのではないでしょうか…


2017年2月19日に開催された試合

ベトナムのサッカーリーグ「Vリーグ」は1980年に創設され、2007年にプロ化されました。この40年近い歴史を持つVリーグに、先日ひとつの”汚点”となるであろうとんでもない事件が発生してしまったのです。
 
その事件は2017年2月19日に開催されたタンフォー・ホーチミンFC(赤)vs ドンタム・ロンアンFC(白)の試合中に起きました。
 
2−2の同点で迎えた後半34分、ペナルティエリア内のプレーでPKの判定が下されると、ロンアンFCの選手たちは猛抗議します。しかし、覆ることなく試合は再開されました。

出典:youtu.be

現在同点で、仮にPKを決められても1点差。残り時間が10分あることを考えると、ロンアンFCの選手たちはまだまだ諦める必要はありません。十分に取り返せます。審判の判定に納得がいかなくても、プレーに集中しなくてはなりません。
 
しかしロンアンFCの選手たちはその真逆の行動をとってしまうのです…

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook