サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

氷点下20℃の中に置き去りにされた2歳の男の子… その命を救ったのは2日間も体を温め続けた飼い犬だった!

Pocket

2017年2月11日、イギリスのフリーペーパー「Metro」が伝えるところによると、ロシアで2歳の我が子を氷点下20℃という寒さの中に放置するという育児放棄を働いた母親が逮捕されたそうです。


我が子を置き去りにした母親

ロシア・シベリア地方の南部に位置するロクテフスキーで、その事件は起こりました。母親が2歳になる息子を、氷点下20℃という極寒の中に2日間も置き去りにし、行方をくらましたのです。

出典:metro.co.uk

この母親に罪の意識はないのでしょうか…
 
我が子を置き去りにしたのは、暖房の全く効かない玄関でした。人間は体温が27℃を下回ると凍死すると言われています。氷点下20℃に2日間も置き去りにされたら、通常であれば命を落としますが、今回、この男の子は幸いにも一命をとりとめました。それはなんと2日もの間、飼い犬がこの男の子の体を温めていたからなのです。

出典:metro.co.uk

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook