サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

男の子とその”親友”のぬいぐるみを一緒に手術! 身も心もしっかりケアした小児科医に称賛の声!

Pocket

アメリカ・ウィスコンシン州の小児病院にて。患者である9歳の男の子と、その男の子の”親友”であるぬいぐるみを一緒に手術した医者がいます。


9回目の手術を控えた男の子

2016年12月29日、ウィスコンシン州立小児病院にて、9歳になる男の子、ライアンくんが9回目の手術を受けることになっていました。
 
ダウン症をはじめ、いくつかの病を患っているライアンくんは、過去8回の手術を経験しているものの、今度の手術に対して、相当な不安とストレスを抱えていたといいます。
 
そんなライアンくんの”親友”はこのぬいぐるみ。

出典:youtu.be

映画『モンスターズ・インク』のキャラクターである「マイク」です。楽しいときも辛いときも、ライアンくんにとってマイクは心の支えでした。
 
ただ、ライアンくんがマイクをしっかりとつかんで離さないせいで、マイクは少しくたびれ気味。ライアンくんがいつも握るマイクの腕は、縫い目がほつれ、中身が見えていました。

出典:youtu.be

出典:youtu.be

これに気付いた担当医のトラビス・グロート医師は、手術が迫ったある日、ライアンくんにある提案をしました。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook