サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

【真実の愛】てんかん発作が原因で記憶喪失になった女性が、献身的にサポートしてくれる男性と再び恋に落ちる

Pocket

イギリスにて。交際して7ヶ月のふたりの男女がいました。ある日、彼女がてんかんの発作で倒れてしまいます。さらにその発作が原因で、彼女は過去の記憶を全て失ってしまいました。献身的に彼女をサポートする男性。彼女は再びその彼と恋に落ちたのです。


イギリスに暮らすとあるカップルのお話

イギリス・ケント州はタンブリッジ・ウェルズに暮らすジェシカ・シャーマンさん(20)は、14歳のころから「てんかん」を患っていました。2016年3月、ジェシカさんは恋人のリチャード・ビショップさん(25)と一緒にロンドンにある同じ職場へ向かう途中、電車の中でてんかんの発作に襲われました。それはふたりが交際を開始してから7ヶ月目のことでした。

発作が原因で記憶喪失に…

彼氏のリチャードさんは、ジェシカさんをなんとか会社まで連れて行き、彼女の両親を呼びました。ところが、ジェシカさんはこのとき、全ての記憶を失ってしまい、一緒にいた恋人のことや駆け付けた両親のこと、そして自分自身の名前や顔さえも全く思い出せないという状態に陥っていました。

これまでも何度か発作を起こしていたジェシカさんでしたが、全て忘れてしまうほどの状態になることはありません。母親のリサさんと父親のギャリーさんが、娘であるジェシカさんの記憶を呼び戻そうと過去の写真を見せたものの、ジェシカさんにとっては「見知らぬ他人」にしか見えず、親身にサポートする恋人リチャードさんにさえも最初は恐怖と嫌悪感しか湧かなかったといいます…

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook