サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

旅行先のビーチで記念撮影をするためにサメを海から持ち上げ、指を噛まれた夫妻にさらなる罰金刑が…

Pocket

人間の身勝手な理由で、動物に迷惑をかけている事案は、古今東西たくさん起こっていますが、最近特に増えているのが、「自撮り」による動物への被害です。アルゼンチンでは、イルカの赤ちゃんが観光客により海から砂浜に引き上げられ、写真を撮られているうちに命を落とすという事件がありましたが、今回ご紹介するのはブラジルで起こった同じようなお話です。


ビーチに遊びにきていたとある夫婦

とある夫婦がブラジルにあるフェルナンド・デ・ノローニャ島のビーチに遊びにきていました。妻がビーチで記念撮影をしようと海に足を踏み入れたそのとき、彼女はたまたまその周りを泳いでいたとある生物を発見します。

出典:www.facebook.com

出典:www.facebook.com

彼女が持ち上げたのはサメの子どもでした。急に持ち上げられてバタバタと動くサメを彼女は離そうとしません。それはおそらく旅行先のビーチでの記念撮影に、この珍しいサメの子どもがぴったりで、いい写真になると判断したからでしょう。しかし、このあとちょっとした事件が起こります。

サメに手を噛まれる

全くサメを離そうとしなかった妻ですが、突如しゃがみこみます。なんとサメに手を噛まれてしまったのですね。しゃがみこみ、なかなか立ち上がらない妻を、夫が心配して近寄ります。

出典:www.facebook.com

出典:www.facebook.com

サメは自分の身を守ろうと、妻の手に強く噛みついています。夫は力ずくで妻の手からサメを引き離しました。ようやく難を逃れた彼女はサメを放り投げ、海に返します。

出典:www.facebook.com

出典:www.facebook.com

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook