サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

【ブラックバイト】セブンイレブンが病欠した女子高生バイトから「罰金9,350円」を徴収!

Pocket

2017年1月31日、毎日新聞が報じたところによると、東京都武蔵野市内にあるセブンイレブンの加盟店が、風邪で欠勤したアルバイトの女子高校生から9,350円の「罰金」を取っていたことが分かりました。


9,350円の「罰金」

セブンイレブンの親会社である「セブン&アイ・ホールディングス」の広報センターなどによると、女子生徒は1月後半に風邪のために2日間、勤務時間にして10時間を欠勤したそうです。
 
この女子生徒が1月26日にアルバイト代を受け取った際、給与明細には25時間分となる「23,375円」が記載されていましたが、実際には15時間分の現金しか入っていませんでした。
 
そしてその代わりに手書きで「ペナルティ」「9350円」と書かれた付箋が、貼られていたのです。

出典:mainichi.jp

この件に関して、店側の説明がこちら。

休む代わりに働く人を探さなかったペナルティーとして、休んだ10時間分の9350円を差し引いた

なんともひどい話です…
 
広報センターの担当者は取材に対して、「加盟店の法令に対する認識不足で申し訳ない」と話しています。
 
 
この件に対してSNSではどんな反応が見られるでしょうか?


 


 


 

やはりみなさん否定的。「ブラック企業」という言葉もかなり浸透してますが、より良い働き方のできる社会をみんなで作り上げるためにも、このような問題には敏感でありたいですね。

 

 

出典:youtube.com

この記事が気に入ったらいいね!しよう!

サプライズから最新の話題をお届けします

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook