サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

【衝撃】映画撮影現場で犬を虐待?! 動物愛護団体がこの映画のボイコットを呼びかけ

Pocket

2017年1月18日に衝撃的な動画がYouTubeにUPされました。それは「映画撮影現場での動物虐待」とも受け取れる内容だったのです…


2015年に撮影された動画

ここでご紹介する動画は、2015年に撮影されたもので、2017年1月18日に芸能情報サイト「TMZ」によってYouTubeにUPされました。
 
この動画には、アメリカで2017年1月27日から公開される予定の映画『A Dog’s Purpose』(デニス・クエイド主演)の撮影現場の一コマが収められているのですが、その様子が動物虐待とも受け取れ、動物愛護団体がこの映画のボイコットを呼びかける事態へと発展しています。

流れの激しいプールのそばで…

その内容を見ていきましょう。
 
映画撮影スタッフが、流れの激しいプールにジャーマンシェパードを、入れようとしているのですが、ジャーマンシェパードの様子は明らかに怯えており、逃げ出そうとしています。しかしスタッフはそれを無理矢理プールに入れるのです。

出典:youtu.be

出典:youtu.be

出典:youtu.be

この動画では「(犬は)水に入るまで落ち着かないよ、投げ入れてみなよ」という会話も確認でき、結果的に、ジャーマンシェパードはプールサイドでもがいた後、プールの中に無理矢理落とされました。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook