サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 驚き

超能力は実在した!? アメリカCIAが45年前にユリ・ゲラー氏の能力を認めていた!

Pocket

みなさんはユリ・ゲラー氏をご存知でしょうか? 彼は1970年代半ばに日本に華々しく登場し、スプーン曲げを披露。日本の超能力ブームの火付け役となりました。しかしその後、ブームは徐々に下火となり、それどころか「そもそもユリ・ゲラー氏の超能力はインチキだ」とする意見も目立つようになりました。
 
ブームが去って、およそ40年。2017年1月17日に、なんとあのCIA(アメリカ中央情報局)がユリ・ゲラー氏の超能力を「本物である」と認めていたことを示す数々の資料が公開され、全世界に衝撃が走っています。


公開された機密文書の中に…

2017年1月17日にCIAが作成した内部文書の機密指定が解除されました。その数はなんと1,300万件にも及びます。その中には過去ユリ・ゲラー氏が調査機関の求めに応じる形で行われた検証実験の結果が多数含まれていました。
 
その検証実験が実施されたのは、1973年の8月のこと。CIAと「SRIインターナショナル」という研究機関が、合同でテストを実施したのですが、その目的はストレートに「ユリ・ゲラー氏の超能力を検証するため」。
 
資料によると、超能力の検証実験は8日間にも及ぶハードなものでした。

どんな実験だったの?

実験は次の手順で執り行われました。
 
01.ユリ・ゲラー氏が施設内の一室にほぼ軟禁状態に置かれる
02.別室に待機するCIA職員が、辞書から無作為に単語を選ぶ
03.CIA職員は、その単語から連想される何らかのモノを絵として描く
04.その紙をユリ・ゲラーがいる部屋の外壁に貼り付ける
 
ここまでで準備が完了します。その後、ユリ・ゲラー氏にインターホンで指示し、絵を超能力で透視させたのでした。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook