サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

氷点下の中、交通事故で亡くなった飼い主をずっと待ち続ける、犬のエピソード

Pocket

犬の飼い主は交通事故で亡くなってしまいました。

しかし飼い主への気持ちが途切れる事はありません。

心の中で葛藤を持ち続けながらも待ち続けた犬の切ないエピソードです

犬はどんなに寒い日でも待ち続けました

出典:www.youtube.com

車による事故でこの世を去った飼い主。
飼い主がこの世に戻って来ることを信じ続けて、この犬はもう一年以上も同じ場所で待ち続けています。

自然愛好家たちがこの犬を助けようと、その場所から移動させようと行動を起こしましたが

犬は頑なにこの場所に留まる態度を見せました。

ここはシベリア。氷点下-5℃にもなる寒さの中、道路脇で佇む犬にとっても生命を脅かす環境なのです。

出典:www.youtube.com

そこで人々の協力もあり、この道路脇に小さな犬小屋が設置されました。

そこで餌を与えたりすることで、この犬を見守り続けていたのです。

ところがその犬小屋があまりにも道路に近かったためにトラックに衝突され破壊されてしまいました。

新たに別の場所に犬小屋が作られたのですが、その犬小屋に留まることはなくやはりこの場所へ戻って来るのです。

飼い主への途切れるの思いがあったのです

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook